FC2ブログ
西宮市の夙川にある動物病院のブログです
フィラリア症の検査・予防は5月からで大丈夫です!
2018年04月11日 (水) | 編集 |
今年は3月下旬から初夏のような暖かい日が続いたので、
フィラリア予防を始めなくて大丈夫?」という問い合わせが
ありますが、今年も5月からで大丈夫です

実は、フィラリア予防を始める時期の目安については
計算式があります

フィラリア計算式 DSファーマ HPより引用

この計算式はいつからあるのかは解らないですが、
私が獣医師として働き始めた17年前にはすでに
存在していました。

この計算式でどう考えるかというと、
例えば最高気温22℃、最低気温14℃の日があったとします。
暖かい方だと思うのですが、それでも1日HDU=4となります。
この1日HDUを足していって130を超えようと思うと、
同じような天気の日が毎日続いても33日かかります
(ちなみに最高18℃、最低10℃だと1日HDU=0で、
そんなに寒い日ではないですがこの日はプラスになりません)

それでは現時点(4月10日)でどれぐらいなのかというと、
やほおが発表している神戸の気温で計算すると、
今年最初に1日HDUがプラスになった3月4日~4月10日で
トータルが37で130まではまだまだですね。

そしてフィラリアの予防薬は、感染開始より遅れて始めないと
効果がないので、4月に与えても無駄になってしまいます

フィラリアの検査は??
昨年の感染は、5月ぐらいにならないと検査で解らないので、
やっぱりフィラリアの検査・予防は5月です
(感染してから5~6ヶ月経たないと検査に引っかからないので、
感染終了時期が11月なので検査は5月です)

検査が3月ぐらいからできれば混雑を緩和できるのですが、
フィラリアの体内での成長過程を考えると難しそうです(´・_・`)

~~~~~~~~~~~~~~~
アッシュ犬猫クリニック
西宮市の夙川にある動物病院です

~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事