fc2ブログ
西宮市の夙川にある動物病院のブログです
心臓の検査の続きです
2009年10月25日 (日) | 編集 |

最近、バタバタとしていたので日曜の昼間はお昼寝の時間になっています


お昼寝は気持ちいいのですが、割としっかりと寝てしまうので起きたときにいつも後悔してしまいます


「1時間半ぐらいですっきりお目覚め」という素敵なお昼寝にあこがれている今日この頃です。


タイトルと全然違う話になってしまいました。


 


先日の心臓病の検査の続きです


去年ぐらいから心臓病の検査として血液検査が行われるようになってきました。


心臓がつくっている利尿ホルモン(NT-proBNP)の血液中の濃度を測定することによって、


心臓病の重症度や治療効果の判定をすることができます(重症だと数値が高くなります)。


 


この検査、日本ではまだあまり積極的に活用されていませんが、実は欧米ではすごく一般的な検査なのです。


なぜ日本と欧米で違いが出てくるのかというと検査費用の格差にあるようです


血液検査(NT-proBNP)の費用は日本と欧米でほぼ同額(7〜9千円ぐらい?)みたいなのですが、


レントゲン検査2枚の費用がアメリカの開業病院では200ドル(日本では大型犬でも6千円以内ぐらい)、


エコー(超音波)検査の費用がアメリカの開業病院では500ドル(日本では7千円以内ぐらい)するらしいのです。


日本では血液検査(NT-proBNP)よりレントゲン検査やエコー検査の方が安い傾向にあるので血液検査の活用頻度が低いのですが、


欧米ではレントゲン検査やエコー検査よりも血液検査の方が圧倒的に安いので、


まず血液検査をしてレントゲン検査やエコー検査が必要かどうかあたりをつけるようです。


 今回の情報の出典元です(ファームプレス社)。


 


アメリカのレントゲン検査やエコー検査代は日本の感覚からいくと高いですね


機械の性能・価格自体は変わらないはずなんですがレントゲン検査代が当院の約5倍、エコー検査代が当院の約10倍の費用。。。


どうしてこんなに違うのかは???です。


欧米は大型犬が多いから?鎮静剤をよく使うから?それにしても違いすぎるような気がします。


日本の人の医療費が欧米に比べて安すぎるからなのかもしれないですね。


人の盲腸の手術の場合、日本では3割負担で10万円弱(10割負担でも30万弱)ですが


欧米では150〜250万円ぐらいかかります(入院2〜3泊)


海外に行かれる際には万が一病気になってしまったときのことを考えて保険契約をしておいた方が安心ですね


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ノラネコちゃん
2009年10月16日 (金) | 編集 |

昨日、健康診断と去勢手術を希望されて保護したノラネコちゃんを連れてこられました。


捕獲器からだすとパニックをおこして診察室の中で運動会


 壁を駆け上がろうとしたあとです


 


そんな感じで今日、去勢手術をしたのですが何故か手術後から人なつっこく甘えたさんになっちゃいました


http://blog.goo.ne.jp/kurocatash/mo/2bd4105bd2407e0dc87faae5cefbd8ea手術後の動画です


去勢手術の効果??


単純に環境になれてきたんでしょうね


まぁとにかくリラックスしてくれているみたいなので良かったです


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



車止め
2009年10月14日 (水) | 編集 |

今日は雨が降りましたが11,12日の連休は天気が良かったですね


12日(月)にとれてしまった車止めの修理をしてたのですが、10月も半ばですが晴れてると半袖でも暑かったです


 


実は何度かはがれて業者の方にやりなおしてもらっていたのですが、


専用の物とはいえボンドでひっつけているせいかやがてはがれてしまうみたいなので今回は自分でする事にしました。



とりあえず今のところは大丈夫そうです


 



天気が良かったので、うちの子はまぶしそうに外を眺めていました 


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



台風
2009年10月11日 (日) | 編集 |

今更ながらですが8日(木)の台風、案外あっさりと通過していきましたね


被害にあったという声は聞きませんでしたし、前評判が高かった?だけに拍子抜けでしたね(良いことなのですが)


 


西宮は夜中に台風が通過していたので、寝ているとすごい音が聞こえてきました


やっぱり大型の台風はすごいな


これは外は物が飛んだりしてえらいことになってるんだろうなと思いながらトイレに行くと、、、


 すごい音の犯人です


トイレットペーパーなどを載せていたつっぱり棒が落ちて物が散乱してました


 


翌朝、外にでてまわりを見回してみても私のトイレより被害を受けている場所はなさそうでした。


皆さんのトイレは大丈夫でしたか??


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



慰霊祭
2009年10月11日 (日) | 編集 |

10月7日(水)の15時から甲山墓園で獣医師会主催の合同動物慰霊祭が、


降りしきる雨の中しめやかに営まれました。



亡くなった動物たちのご冥福をお祈りいたします。


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



心臓病の検査について
2009年10月10日 (土) | 編集 |

前回、捨て台詞で「次回は病気のことについて」と書いたので、どの病気について書こうかなと思っているうちに


かなりご無沙汰になってしまいました



9月17日(木)、19日(土)の21時半〜23時半に8月のつづきで平田先生の血液病学、廉澤先生の腫瘍症例検討会に参加したので、


良い題材が見つかると思っていたのですが、私にとってはためになる内容でしたがブログに書くとなると、、、


という感じですっかりあてが外れて途方に暮れていました


そうこうしているうちにもう10日になり「最近、ブログ更新してないですね」というメールをいただくぐらいほったらかしにしてしまいました


 


ようやく重たい腰をあげることになったわけですが、今回は心臓病の検査について簡単に書いてみたいと思います


なぜ心臓病の検査を選んだのか


心臓病はお年をとるとともに格段に発症するリスクの高くなるので高齢化の現在ではごくごく身近な病気であること。


ときどき何の検査もせずに咳をしているというだけで心臓病と診断されお薬を処方されているワンちゃんが来院しますが、


診察してみると心臓病ではないということが割とあるからです。


 


心臓病の一般的な検査としては聴診・心電図・レントゲン・エコー(超音波検査)がありそれぞれ特徴があります。


・聴診・・・心拍数、リズム、雑音(異常血流の音)、肺の音など情報が多く、ある程度病気を推測することができたりする非常に重要な検査です


・心電図・・・主に不整脈の診断に威力を発揮しますが病院では緊張のため不整脈が観察されないことも多いため、


       2,3日つけたまま生活して24時間心電図を記録できる携帯型の機械を使用しないと診断できないことも多いです。


・レントゲン・・・心臓の大きさ形とともに大動脈、大静脈などの主要な血管や気管、肺、リンパ節などを診ることができます。


 横向きのレントゲンで真ん中の白い物体が心臓です


                                    (ちなみにこの心臓は大きくなっていて、肺に水が貯まって白くなっています)


 仰向けのレントゲン写真で真ん中の白い物体が心臓です(周りの黒い部分が肺です)


・エコー(超音波検査)・・・心臓の動き(収縮力)、心臓内の血液の流れ、血液の流速、心臓内部の異常などが解ります。


                この5年ぐらいでカラーの超音波検査機械が普及したことにより、一般的な検査になりました。


 台の上に横になってもらって心臓を診ていきます


                                    (一緒に画面を見てるかのような写真ですね)


 赤色は正常な血流、緑色の部分は異常な血流をあらわしています


                                    (ワンちゃんで一番多い僧帽弁閉鎖不全症)


 大動脈の血流を波形にしてスピードを測っています


 


このように検査方法によって得られる情報が違うので、それぞれの検査結果を総合的に判断して診断・治療を行っていきます。


かなり大まかに書いたので参考になるでしょうか??


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  アッシュ犬猫クリニック  西宮市の夙川にある動物病院です


  http://www.hdc-clinic.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜